丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

夜中とは思えぬ…

家の外から誰とも知れない笑い声が聞こえる。こんな時間に。
…酔っ払いだと信じたい。