読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

メモなウェブサービス

Catch Noteを使い始めてみた。
Google Notebookの終了からどうするか決めあぐねてたけど、ようやく次が見つかった感じ。
やっぱり頭に入りきらないし、メモ帳とかじゃ力不足だから、この手のサービスはありがたいね。

Evernoteでない理由

  1. みんなが使ってるから
  2. 軽いから
  3. オフラインで使えるから

……かな。1番目が支持する理由になるあたり、私はネットワーク外部性とか割と気にしないたちです。
「軽いから」というのは、前の記事でもある通り、Xperia arcにおいては結構切実な理由。そこに「オフラインでも動作する」という利点も加わったことでCatch Noteの採用に相成った。
結構英語の部分が多かったり、フォルダ(「ストリーム」)分けが三つまでだったりと至れり尽くせりというわけじゃないけど、Google Notebookでそこそこ足りていたから大丈夫じゃないかな、と予想。フォルダじゃなくてタグで整理できるし。