読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

UbuntuをUSBメモリで

買ったのは、USBメモリ。これ。

ELECOM USBメモリ バリュータイプ 8GB ホワイト MF-HMU208GWH

ELECOM USBメモリ バリュータイプ 8GB ホワイト MF-HMU208GWH

なんで買ったかというと、Ubuntuのシステム要件で焼く際にCDに焼けなくなったから。どうやら12.04から700MBを超えるようになったらしい。
DVD-RWを用意しなきゃいけないんだけど、今年3月に買ったばかりのマシンはそもそも光学ドライブが無いしで、Linuxブート用以外で光ディスクの使途が無い現状、新たな光ディスクを買うのもどうだろうと思った。
その点USBメモリならば、ある程度大きめのを買えば気にかけずに済む。これは利点。ブートローダーを積む必要があるのが欠点だけど。
これで12.10以降でも大丈夫!

インストール

Ubuntuに「スタートアップ・ディスクの作成」というアプリがあるから、これを選べばOKだ。12.10のisoを選び、インストール先をUSBメモリにすれば「OK」ボタンを押すだけ。ここまで楽だとは。コマンド一切必要無し。無CUI万歳。