読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

評価の定まらないYahoo!コミュニケーションメールを触ってみた(1/2)

Web

Yahoo!は「スマホ時代のケータイメルアド」という趣旨だけど、メディア側が「LINEに対抗するYahoo!の答え」という趣で報道してる。なんかすごく位置づけが曖昧っぽい。
でも、要するに勘所は3か所だけ。

  • あくまでメール
  • 電話帳に登録の無い人を受信しない
  • チャット風UI

試してみる


導入までの過程は、上記URLを参照のこと。さてさて、インストール完了したよ。

Appleの絵文字で遊んでみる

ケータイ絵文字OKという触れ込みだけど、Appleの絵文字は使えるのか試してみた。


……ダメだね!
最近親にiPhoneを与えてからAppleの絵文字率がにわかに高まってるから、ちょっと残念な仕様。

気を取り直して、auの絵文字で

ガラケーから絵文字メールを送ってみると、本文だけきちんと表示される。件名はダメっぽい。


これに絵文字で返せば、ガラケーでもきちんと表示される!

Exif情報は見ない


最近のスマホって画像の向きは物理的に回転させずにExif情報でどの向きか規定していることが多い。だけどY!コミュニケーションメールはどうやら見ないようなので、氷川さん*1が横向きになっている。

件名は流用されない


再掲するが、返信で返ってきたメールに件名は無い。「Re:」すらつかないので、気になる場合は都度+記号から件名を加える必要がある。

「Re:」だけでもつければいいのに。

実はブロックされたメールも見られる

“電話帳に登録されている人だけ受信”という触れ込みだから未登録のアドレスからのは一切見られないかというと、そういうわけでもない。
「ブロック中のメールを表示する」にチェックを入れればきちんとフォルダ一覧に「ブロック」が現れて、ブロックされたメールが見られるようになる。


ただし通知はされない。「その他BOX」にて通知をオンにしても鳴らなかった。

「ブロック」と「その他BOX」の違い

ためしに

  • 電話帳に登録のないフリーメール(Inter7)
  • 電話帳に登録のないケータイメール(EZweb)

からそれぞれ送ってみたところ、前者はブロックへ、後者はその他BOXへ振り分けられた。ケータイメルアドは未登録でもその他扱いなのかもしれない。
そうでもしなきゃケータイメルアド変更のお知らせが届かなくなって縁が切れちゃうから、さもありなんっていう仕様かな。

後半へ続く

YCMの運用法を考えてみたい!

*1:猫の名前。