読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

Outlook.com(Hotmail)は、拡張アドレスを差出人にできない

Web

イトーヨーカドーのメルマガに「*****+itoyokado@live.jp」という拡張アドレスで登録しようとしたかった*1が、できなかった。色々試した結果、下のような挙動をすることがわかった。

  1. ウェブからは、Senderに本来のアドレスがきっちり表示される
  2. Exchange ActiveSync(EAS)ではそもそも設定する欄がない
  3. SMTP経由ではFrom欄が本来のアドレスに書き換えられる

ウェブからの送信

送信専用アカウントに拡張アドレスを加えればいいんじゃないかと思ったが、Sender欄に本来のアドレスが付与されることが分かった。Gmailは付与されないのに。
これにより、ヨーカドーのメルマガに空メールを送ると、Sender欄に書かれた本来のアドレス宛に仮登録完了のお知らせが来る。迷惑メールを来させたくないから拡張アドレスを使うのに、まるっきり意味がない。

SMTPからの送信

SMTPサーバー内でどうもFrom欄を本来のアドレスに差し替えてから送り出しているようだ。
ということで、メーラーの設定でメルアドを拡張アドレスにしても無意味。


ということで、やむなくエイリアスで登録。エイリアスで登録すれば迷惑メールが押し寄せた際にそれごと消せる利点はあるけど、安心に安心を重ねられないのは不自由に感じる。MSらしい制限といえばMSらしいんですが。

*1:ヨーカドーのメルマガは、空メールを所定のメルアドに送ることで登録する仕組み。