読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

iOS7のメールアプリはアーカイブ機能が拡充

ひそかに便利になったiOS 7のメールアプリ。メールを一括で開封済みにすることができるようになったというのもあるけど、アーカイブ機能が便利になっていることにも気づいた。
今まではiCloudでだけアーカイブボタンがあったけど、iOS7で他のアカウントにも拡大した。

IMAP

アカウントの詳細設定の画面でアーカイブするメールフォルダを指定できるようになった。

メールボックスの特性にあるアーカイブメールボックスの欄をアーカイブしたいフォルダに、その下にある削除したメッセージの移動先を図の通り「アーカイブメールボックス」にすればOKだ。
そうすると、メール内容の画面で、今まで削除ボタンだったものがアーカイブボタンになる。

これをタップすると、きちんとアーカイブフォルダに格納される。試しにアーカイブフォルダを除くと……


確かにきちんとおさまっている。

Exchange

IMAPに対して、Exchangeでは削除したメッセージの移動先のみ指定ができ、移動先のフォルダについては「Archive」で固定されている。日本語の「アーカイブ」もダメ。


標準アプリでGmailを遣う人やGmailに感化されてどのアカウントでもアーカイブ運用している人にとっては朗報だと思う。今までは都度移動先フォルダを指定しなきゃいけなかったから。iOS7でメールアプリに手が入ってよかったと思う。