読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

メガバンク(+1)の優待サービスを比べる

銀行のサービス改定が相次いでいる。池辺も余波をくらったので日々の扱い方を再検討したい。

三菱東京UFJ銀行(BTMU)とりそな銀行がサービス改定

BTMUは、

  • 自行ATMの時間外手数料を土日も21時まで無料化
  • コンビニATMの他行利用手数料を有料化

りそなは、

  • 自行ATMの時間外手数料を全時間帯で有料化
  • 優待サービスを開始し、利用度に応じた割引を開始

という点だ。特に自行ATMにおいて、BTMUが土日も無料開放したのに対し、無料開放していたりそなが取りやめるという動きは正反対だ。特にりそなの有料化は、土日は全時間帯で行われるから十分な注意が要る。「今日はもう遅いから週末にでも」と考えたらダメというのは結構きつい。

各行の優待サービス

図に起こしてみた。りそな銀行はポイント式でその数に応じて優待されるため、図に起こしにくい。詳細はりそなクラブを参照。

給与の受取口座に指定すれば、みずほ以外の各行で時間外手数料を免除する。またりそなクラブ以外では指定のクレジットカードを持っても無条件で時間外手数料が免除されるので、持っている人にとっては便利だ。
あと、三井住友銀行は紙の通帳を廃止するだけで時間外手数料とコンビニATM手数料が免除される。給与振込とかでなく日常利用する口座としては、メガバンクとしてはかなり使い勝手が良いと思う。

池辺にとっては

今はりそなを主に使っている。それは土日でも無条件で時間外手数料がかからなかったから。だけどこの表を見るに改定後は門戸が一番狭くなる。
給与指定すれば引き続き時間外手数料は免除されるけども、そもそもりそな銀行は拠点数が少ない。無条件ならばともかく条件があるとすれば有利なほうが便利なわけで、他行に変えたほうが便利になりそうだ。