読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

IP電話アプリを使ってみる

Web PC

去年くらいから少し話題に上がってきているIP電話のアプリを使い始めました。近頃個人情報が云々という話題が多くて不安でしたので、ネットショッピング等のための電話番号を持とうかと思いました。
選んだのは、ブラステルの050 Free
基本料がタダで、ブラステルカードを使ってあらかじめチャージしておいた分だけ使えるというのが大きな特徴です。池辺はめったに電話をしませんから月々の料金がかかるだけで赤字です。ですから、選択肢はフュージョンIP-Phone SMARTかブラステルの050 Freeのみでした。

使うと欲しくなる附帯機能

池辺がブラステルを選んだのは、純粋に通話料の安さからです。ネット関連の問い合わせをするとすればコールセンター等の固定電話宛ですから、その用途ならば固定電話の料金の安いほうがお得ですからね。
とはいえ、使いはじめると気付くのですがなかなかアプリが不安定です。通話自体は安定していますが、着信が不安定です。
Cloud SoftphoneをiPod touchにインストールしてあるのも原因かもしれませんが、ケータイから試しに電話をかけてみたところ、確かに呼び出しをしてくれますが着信履歴一覧に残りません。ロック画面に「Missing from xxxxxxxxxx」と通知をしてくれるのが唯一です。
迷惑電話ならばいざしらず、店からの問い合わせ電話には対応したいので、この挙動はちょっと不安です。
ブラステルの050 Freeはフュージョンのと違って留守番電話といったサービスがありませんから、こういう実運用上の不安があります。こうしてみるとフュージョンのIP-Phone SMARTは料金は高めながら実際的だと感じます。
まあ、番号通知がされるだけ昭和の黒電話よりマシかもしれませんが……。

実運用

今はまだチャージをせずに着信とフリーダイヤルへの電話専用になっています。SkypeOutの残高が切れたら通常の発信もこちらに移そうかと思っています。