読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

miix 2 8を入院させた

miix 2 8のタッチパネルが時折利かなくなることがあり、近頃その頻度が増してきたからレノボに入院させてきた。

きっかけ

秋口くらいから時折タッチパネルが利かなくなることがあった。最初はWindowsらしくフリーズしたのかと思ったけど、電源ボタンや音量ボタンは正常に動くからタッチパネルだけの問題だと気付いた。
調べてみるに同様の症状を呈する人が結構いらっしゃる様子。

この辺りを読むに組み立てに難がある感じがする。まあ安かったしそんなものか。

ひとまずだましだまし使ってきたけれど、最近はその頻度が増してきたし一昨年12月に買ってからそろそろ保証期限も切れそうだったからレノボに問い合わせて入院させることにした。

入院

レノボのサイトがどこに何を書いてあるか分かりにくかったけど、ひとまずmiix 2 8の場合はスマートセンターへ問い合わせればよいようだ。

電話でしか問い合わせられないという思い込みがあったけどメールでも受け付けているそうで、週末に問い合わせしそびれたから助かった。
状況を書いてメールを送ると二三日後に返事があり、修理が要ると判断されて修理申請を促される。返信に修理手続きに必要なIDなどが書かれていたから、修理申請ページに遷移して専用フォームにそれらを書いて送信。そうするとmiix 2 8の引き取りを知らせるメールがやってきた。
ただ、この返事がいつ来るか分からない上に申請ページでは最速翌営業日に自宅に伺うとのことが書いてあったから自分で勝手に梱包してしまった。1月9日に申請をしたものだから3連休まるまるお預け。タブレットに触りたくても触れない状況が長引いてちょっと不満に思った。
その引き取りの知らせるメールは1月12日にやってきて、13日に佐川急便が引き取りに来た。メールによれば、梱包は佐川が行うとのことで本体と電源ケーブルだけ用意すればよいとのこと。

退院

修理完了は事前の連絡も無く、17日にいきなり佐川がやってくる形で返ってきた。びっくりした。
原因は他で指摘されているのと同じくケーブルの不良だった。リカバリをして復旧をしたけれど今のところ問題無し。好調に動いてて修理には満足。

感想

対応自体は普通の早さで可もなく不可もないけど、事前に情報がサイトに載っていないのが懸念点。梱包して待たなければいけないのかそうではないのかとか返事が来るまで分からず、せめて書いてあれば三連休をふいにしなくてもよかったものを。
また配送業者はどの会社なのか結局当日まで分からなかった。制服を見て初めて佐川と判明した。誰が来るか分からないというのは結構不安なので、せめて引き取りを知らせるメールに書いてあればよかった。


引き取り修理って意外と不便だということが分かったのが今回修理に出しての収穫。実は今まで引き取り修理を依頼したことが無く、

プリンター PX-V700(エプソン サービススポット秋葉原神田末広町)に持ち込み
デジカメ FinePix F30(富士フイルム 東京サービスステーション(池袋)に持ち込み
バブラジ RX-ED77(パナソニック 鎌ヶ谷サービスセンターに持ち込み

という感じで常に持ち込み修理をしてきた。持込みだと当日上がりになることも多くて大変便利だった。
引き取り修理って不便だけど、一般向けの拠点が無いものはしょうがないよね。まあ引き取りはこんなものだろうと知ったことが次回以降の心構えに役立てばいいかな。