読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

ガラホでもいいかもしれない

ケータイ

この間ケータイの布陣として、春から主回線をHTC J Butterfulyに変えたいという日記を書いていました。ただ、ふと思うところがあり、SHF21でもいいかもしれないと思い始めました。
HTC J Butterflyを前提とした布陣はこちらに書いてあります。


ikebeight.hatenablog.jp


メモがしやすい

はてなブックマークの記事でぼーっと息抜きすることが大切だという記事を見かけました。確かに大切。
忙しいときって脳が煮詰まるような感覚がありますよね。それを元に戻すにも息抜きって大切だなって確かにわかります。

ただ息抜きしているときにこそ新しいアイディアとか見方が思い浮かんだりします。そういう時にささっとメモができることはかなり便利なことでしょう。
そう考えると、風呂場でも片手でも使いやすい物理キー搭載のスマホって大切なのではないかと思うに至りました。

普通のスマホは風呂場に持ち込むと水に誤反応をよく起こすので、なかなか風呂場ではいじる操作をしにくいものです。そう考えると、ガラホが候補に挙がってきました*1

ネック

おサイフケータイの弱さがネックです。
私の場合、

を使っています。このうちポイントカードである下三つはプラスチックカードが別にあるのでいいのですが、先頭の電子マネーがかなりのネックです。なにしろ下の使える電子マネーが限られているからです。詳細はauのサイトに記載してあります。

www.au.kddi.com


上記ページの通り、SHF32で使えるのは

の3種類しか使えません。なので、残り三つ

をどう扱うかが課題です。Edyは無くても困りませんが、nanaco稼働率が高くWAONは無ければお客様感謝デーの日に困ります。
頻繁に使うものをプラスチックカードとして持つのもなかなか抵抗があります。300円で販売されるのも、家で残高を知りたい場合のハードルが高くなるのもまたネックです。


ガラホ、なかなか便利そうに見えるのですが、古いガラパゴスのサービスに囲われていてなかなか手が出しにくいです。うーん、auの庭で遊んでるつもりは無かったのですが。

*1:今のK006はもう防水機能が失せているので持ち込めない