読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

丘と谷津の硲に憩う

あちこちほっついて身に覚えたことをしたためようと

スマホの物理キーは二つあれば良い

と、近頃思うようになりました。

iOS 9

iOSの9から左上に「○○に戻る」が実装されました。これが結構便利です。

何が便利かというと、通知センターを経て別のアプリをちらっと見たときやブラウザにページを展開したときに戻るのが便利なのです。

いつのころからか、iOSではアプリ間連携が増しました。こうなると行ったり戻ったりすることが増えるので元のアプリに戻るロジックが重宝します。

でもこのロジックはスリープしてしまったりすると表示がなくなってしまいます。そういうときは結局iOS 8より前と同じようにボタンを2回押しして直近のアプリ一覧から呼び出す動作をする必要があります。

この仕様には中途半端な印象を覚えます。もっと恒久的であればよいのですが。

Android / Windows Mobile

一方AndroidWindows Mobileでは3ボタン体制です。

Android 5 戻る ホーム 最近使ったアプリ
Windows Mobile 戻る ホーム Cortana

AndroidWindows Mobileとも左ボタンと中ボタンはよく使います。しかし、右ボタンはどうでしょうか。

私はあまり使いません。直近のアプリへ戻るには戻るボタンがありますので、Androidの「最近使ったアプリ」はそこまで重要な機能だと思わないからです。Cortana呼び出しもしきりに使うわけでもないのでWindows Mobileの右ボタンも頻度が少ないです。

そもそもAndroidの右ボタンは迷走してきました。サブメニューの呼び出しが設定できる機種もあり、右ボタンに割り当てる機能はまちまちの印象があります。そんなまちまちにしてもいいような重要度の箇所でしたら無くてもいいのではないでしょうか。

そういうわけで

スマホの物理キーは二つでいいのではないかと思っています。どうなんでしょう、二つボタン。